小学生が市場へ見学に来ました・・・その3(10月4日)

すがすがしい朝日が市場内に差し込んだ10月4日の早朝、札幌市立日新小学校3年3組の皆さん、30名が見学にいらっしゃいました。

3年生の社会科の現地学習で、クラスごとに3日間に分かれて見学。今回が最終日です。

「競りを生で見たい」ということで、皆さんいつもより早起きをして市場に足を運んでくれました。

さっそく、水産棟で「マグロの競り」を見学!

「おお~大きい!」、「どこから来たんだろう?」

 

「あの走っている車は何ですか?」・・・ターレット(構内運搬車)といって、天然ガスで走っているんです

 

次から次へと質問が・・・

説明を聞いて、熱心にメモを取っていました

 

展示室では、お魚クイズにみんなで挑戦!正解できたかな?

 

市場の記念スタンプには、長い列ができていました

 

「大きい駐車場だね~屋根も付いてる!」、「冬は雪がたくさん降るから、屋根があって便利だね!」

そして、待望の朝ごはん!

新鮮でとてもおいしそうなお刺身に、思わず笑みがこぼれていました。頑張って早起きをした甲斐(かい)はあったかな?

今度は、お父さんやお母さんと一緒に来てくださいね!

kai。

Comments are closed.