サバを使った料理教室を開催しました!

10月12日、北舞水産(ほくぶすいさん)主催、当市場の水産協議会協賛の料理教室を開催し、23名の皆さんが参加しました。

この料理教室は魚食普及を目的として6月より開催しており、今回で14回目となります。

月替わりでメニューを代え、これまで扱った魚はカレイ、イカ、サンマ、サケ。

10月はサバを使った家庭料理に挑戦します。

講師は栄養士の資格を持ち、家庭料理指導や食生活アドバイザーとして活躍されている野村洋子先生です。

「サバのみそ煮」「サバのゴマ酢あえ」「とりゴボウのすり身汁」を作りました。

レシピはこちらです。

サバには、DHA(ドコサヘキサ酸)、 EPA(エイコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸が多く含まれます。

血をサラサラにし、脳の働きを活発にするとされ、成人病や脳の病気の予防に効果があると言われています。

サバの味噌煮

サバの胡麻酢あえ

「魚のさばき方を知りたいから」、「自己流ではなく、おいしい作り方の確認をしたくて」と、おっしゃる参加者の方もいらっしゃいましたよ。

おいしい料理ができたようです(*^_^*)

Comments are closed.