高齢者向け料理講習会(ほっ・とクッキング)が開催されました!

10月18日、(財)札幌市在宅福祉サービス協会主催の料理講習会(ほっ・とクッキング)が開催され、21名の協力員が参加しました。

この料理講習会は、サービス協会に所属する協力員を対象に高齢者向けの旬の食材を活用した調理方法を学び、調理技術の向上を図るとともに、参加された協力員相互の親睦を深めることを目的として開催されており、今年度2回目の開催。

調理実習の前に講師から「お料理上手のまめ知識」と題して、今話題の〝塩こうじ〟や今が旬の〝きのこ〟についてのワンポイントアドバイスがありました。…資料はこちら

真剣なまなざしで調理する参加者の皆さん

本日の実習メニューは「鮭とキャベツのコロッケ」 と「豆ご飯」(左下)、「さんま缶ときのこの醤油汁」(右下)、「ジャムのラッシー」(左上)、「鮭の塩こうじ焼き」(右上)の5品と試食用の「塩麹の漬物」(上中)。   

この食事は、約700kcalで塩分3.7gという、とってもヘルシーでからだにやさしいお料理となっています。

皆さんも、秋を感じる旬の食材を使った料理で食卓を彩ってみてはいかがですか?

Comments are closed.