新ブランドのバナナ「市場の活力(いちばのかつりょく)」新発売!!

10月26日、全国の青果卸8社が共同開発したプライベートブランド、健康応援バナナ「市場の活力(いちばのかつりょく)」の試食&セミナーが行われました。

早朝は、競り場で試食バナナ1500本が配られました。

このバナナは、丸果札幌青果(株)をはじめ、東京青果(株)、東京千住青果(株)、東京多摩青果(株)、横浜丸中青果(株)、名果(株)、大果大阪青果(株)、福岡大同青果(株)の8社が1年の歳月をかけて、味と価格にこだわって開発した、新しいブランドのバナナです。

パッケージシールには市場らしく、健康的で威勢の良い競りの風景を!!

内緒ですけど、写真の競り人さんは東京青果(株)の方だとか・・・(^J^)。

このネーミングも8社で考えたそうです。

原料はフィリピン産ミッドランドバナナ。

ミッドランドとは、通常より標高の高いところで、長い時間をかけて栽培されたものだそうで、通常は10ヶ月のところ12ヶ月かけるのだとか。

長く木にならせておくことで、甘味の成分を増やすのが目的だそうです。

そして、各市場の卸売業者さんが、通常はバナナ加工場で4日~5日かけて、色付け・熟成させますが、「市場の活力」はさらに2日長く設けているそうです。

低温で時間をかけて色付け・熟成させることで、さらに食感・味がup!!

濃厚で甘ーく、モチモチとした食感のバナナになるそうです!!

「活気あふれる札幌市中央卸売市場から、全道の食卓へ元気と健康をお届けします!!」と、卸売業者の担当者さん!!

 

午後からは仲卸業者さん、小売業者さんを集めセミナーが開かれました。

担当者から「市場の活力」の開発・販促などの説明が・・・

これから出回る商品ですが、11月から、バナナについているシールを応募用紙に貼って応募すると・・・

「博多産大粒あまおうギフトBOX」が抽選で当たるキャンペーンも予定されているのだとか。

店頭で見かけた際には、健康応援バナナ「市場の活力」をぜひ食べてみてください!!

こだわりの味がわかっていただけるはず・・・。

tanuでした。

Comments are closed.