「プロから学ぶピクルス・漬物講習会」開催!

平成24年10月27日(土)に当市場の青果部運営協議会主催「プロから学ぶピクルス・漬物講習会」が開催され、48名が参加しました。

この講習会は、生活習慣病予防に効果的とされる野菜や果物を普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催される「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」の一つとなっています。

本日の講師は、札幌市内で漬物やピクルスを販売する「しんこやふじ田」の藤田仁志先生です。

講習の初めに、北海道における漬物の歴史と現代の漬物事情についてのお話をいただきました。私たちの暮らす北海道には、全国のいろいろな地方から移り住んできた先人たちより継承してきた、たくさんの種類の漬物があるそうです。しかし、核家族化や住宅事情によって、だんだんと漬物を漬ける家庭が減ってしまい、代々受け継がれていた「家庭の味」が少なくなっているとのことです。

そして、今日教えていただく漬物は…この2品!(レシピは、こちら

「あっという間のトマトピクルス」

「白菜のこうじ漬け」

 先生からのアドバイス。白菜は流水に30分ほど浸けたあと、1枚1枚水洗いすることを忘れないように!

こんな感じです!

先生のアドバイスを受けながらの実習…

最後は、「ごはん」と「味噌汁」も調理して試食です。今日の2品のほかに先生の漬けた「にしん漬」も一緒にいただきました。

「にしん漬」

試食中の皆さん

最後に先生から、「漬物の文化を次世代に伝えることが大事です。ぜひ、お子さんやお孫さんに伝えてくださいね。」との言葉に参加された方は、大きくうなずいていました。

Comments are closed.