出前講座を開催しました

12月23日(日)、清田区羊ヶ丘通町内会館で「出前講座」を開催しました。

「出前講座」は、市の職員が市民の皆さんの地域に出向いて、市の事業などについてわかりやすく説明するもので、情報の共有及び市民意見の反映を目的としております。受講の対象は、札幌市内に在住又は通勤(通学)するおおむね10名以上が参加予定の団体(町内会、サークル、学校等)で、今回は町内会の羊丘会(ようきゅうかい)の皆さん。

59名の皆さんが参加してくれました

テーマは、「中央卸売市場の流通としくみ」。

当市場の歴史や役割、食材の流通の仕組みなどを説明しました。

羊丘会の皆さんは、月に1度、講座などを開いているとのことで、中には本市が行う「出前講座」の参加回数が10回を超える方もいらっしゃいました。

今度はぜひ市場に見学に来ていただきたいです。

Comments are closed.