NHK札幌「とれたて市場だより」に札幌中央青果協同組合の森口真次さんが出演

1月24日、NHK札幌つながる@きたカフェ「とれたて市場だより」に、札幌中央青果協同組合の森口真次さんが出演。

青果一筋31年という大ベテランの森口さんが、今が旬の果物を教えてくれました!

番組前半では、市場の卸売場で九州産の「イチゴ」や「メロン」、「スイカ」などをご紹介。

暖かい時季に出荷のピークを迎え、夏のイメージの強いメロンやスイカなども、栽培技術が発達した現在は一年を通して入荷があるのだそうです。

イチゴ(左上)、メロン(右上)、スイカ(右下)、デコポン(左下)

後半は森口さんのお店に移動して、ミカンやデコポン、イヨカンなどのかんきつ類を取り上げました。

・「ミカン」は重くて形が平べったいものがおいしい。
・「デコポン」は触ってみて柔らかく感じる時が食べ頃。
・「イヨカン」は一口食べて酸っぱかったら、常温で一晩置いておくと酸味が抜ける。などなど、ベテランならではの見分け方も紹介しました。

酸味と甘みのバランスが良く、ビタミンCや食物繊維が豊富なかんきつ類は、疲労回復や風邪予防、美肌などの効果があるそうです。

4月頃までは入荷が続くとのことですので、ぜひ!

番組でご紹介した森口さんのお店はこちらです↓

「二子屋 森口商店」

住所:札幌市中央区北12条西23丁目2-7 さっぽろ青果館内  

電話:011-643-1153

Comments are closed.