「市場のおすすめ!野菜果物食育セミナー」開催!第2弾

当市場の青果部運営協議会が主催する「市場のおすすめ!野菜果物食育セミナー」が2月13日に開催され、120名が参加しました。

このセミナーは、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を摂取することの大切さを再認識し、野菜を多く摂取できるメニューをご紹介することで、野菜や果物を家庭での食生活に取り入れていただくことを目的とし開催されているものです。

今回の講師は、野菜ソムリエの萬年暁子先生です。

今回の講演は、野菜の選び方(目利きポイント)や野菜の持つ酵素パワーについて学びました。

まずは目利きポイントを紹介します。

当然ですが野菜の種類によってポイントが違うんです!

食物の中には、食物酵素が含まれているそうです。この食物酵素はそのまま体に吸収されることはほとんど無いそうですが、その食物の持つ栄養素を強化し、消化・吸収を高めることで体内で作られる消化酵素に働きかけ、活性化し健康な体を作るパワーを持っているそうです。しかし、この酵素は熱に弱く48度の熱で死滅してしまうため、効率よく酵素を摂取するには生野菜や生果実を使ったサラダやフレッシュジュースがお薦めとのことです。

熱心にメモする皆さん

セミナー最後の締めは、萬年先生監修の「しゃきしゃきレンコンのグリーンシチュー」の試食です。

このシチューで約175gの野菜が摂取できるんです!

「おいしい~」って声があちらこちらから…

レシピはこちら

目利きポイントは、すぐにも店頭で役立ちそうですね。「帰りにお店で気にして見てみるわ!」って声も聞こえたセミナーでした。

Comments are closed.