市場へ見学に来ました(2月15日)

2月15日、東京都立農芸高等学校の生徒さんが、市場に見学に来てくれました。

足を運んでくれたのは、園芸科学科、食品科学科、緑地環境科の2年生64名。

修学旅行のグループ別見学先に当市場を選んでくれたそうで、「普段は見ることのできない北海道の市場を生徒たちに見てもらい、そこから、さまざまなことを感じてもらいたいです。」と、引率の先生は教えてくれました。

ビデオ説明の後、2班に分かれて施設を見学して回りました。

青果棟

「札幌は寒いですね」と、にこやかに話してくれたある生徒さんは、「冬でもたくさんの野菜や果物が入荷しているんですね」と、驚いていました。

水産棟。競りは終わっていましたので、ビデオで・・・  

 

展示室では、水産と青果のせりの違いを勉強しました

 

ターレット(構内運搬車)にも乗りましたよ

 

せり人の気分はどうですか?

案内人のお話を熱心に聴いていた生徒さんは、「北海道は食べ物がおいしいイメージです。この市場は、その北海道の「食」を支えているんですね」と、笑顔で話してくれました。

また、札幌に来る機会があったら、ぜひ遊びに来て下さい!

Comments are closed.