ハマグリ!

3月に入り、厳しい寒さも少し和らいだ気がした1日の早朝。

水産の競り場で、「ハマグリ」を見かけました。

「ハマグリ」は貝殻に光沢があり、ほぼ三角形で厚みのある二枚貝。大きいものだと10~15センチほどにもなるのだそうです。

もともと組み合わせ以外の貝殻とはぴったりとかみ合わないことから、「夫婦和合」の象徴ともされ、縁起物として結婚式などで使われることも多いのだとか。

ひな祭りに「ハマグリ」を食べる習慣がある地域も多く、今の時季、需要が多いそうです。

写真は三重県産です

食べ方は焼きハマグリのほか、お吸い物や酒蒸し、土瓶蒸し、串焼き、炊き込みごはん、佃煮などなど。日本人にとっては非常に古くから親しまれてきた食材だそうで、幅広く利用されるのだそうです。

もうすぐ、ひな祭りですね。

女の子も男の子も、大人の方もぜひ!

kai。

Comments are closed.