春の訪れ!噴火湾産「ボタンエビ」入荷です

3月1日に北海道噴火湾のエビかご漁が解禁となり、当市場にも「ボタンエビ」がやってきました。

正式なお名前は「トヤマエビ」です

透き通るような朱色をした新鮮なエビたちは、今にも元気に跳びはねそうで、一足早く「春」の訪れを感じさせます。

「ボタンエビ」は、体長15センチ前後にもなる比較的大きなエビで、言わずとしれた高級食材の一つ。濃厚で上品な甘みが特徴で、肉厚な身は適度な食感も楽しめます。

競りでもたくさんの人の注目を浴びていました

まだ入荷も少なく、少し小さめだそうですが、3月中旬から数も増えてくるそうです。

「お、ボタンエビ入ったか~、もう春だな!」なんて、声も聞かれた水産の競り場。

なんだかいつもより、少しだけ暖かく感じた朝になりました。

kai。

Comments are closed.