市場へ見学に来ました(4月4日)

4月4日、全道各地の漁協(漁業協同組合)から、47名のフレッシュな皆さんが市場へ見学に来てくれました。

足を運んでくれたのは、北海道の漁協で新規に採用された職員の皆さん。

北海道漁業協同組合連合会(通称:ぎょれん)が開催している漁協新採用職員研修会の現地見学なんだそうで、毎年、市場に来てくれています。

ぎょれんは、漁協経営の基盤強化を目指す指導教育に力を入れており、漁協職員や生産者に対する教育研修を計画的に実施しているのだそうです。

市場のビデオを見た後、水産の卸売場へ。

展示室では、市場関係者がかぶる帽子や水産と青果の競りの違いを教わりました。

案内人の説明を熱心に聞いていました

青果棟にも行きました

‘市場の敷地は札幌ドーム2.5個分の広さ’と聞いて、皆さんびっくり。

引率された職員の方は、「毎年、研修会で見学に来るのですが、ここは何回来ても迷いますね」なんて、笑顔で話してくれました。

Comments are closed.