ムキカスベ!

今日紹介するのは、「カスベ」です。

「カスベ」はエイのひれの部分のこと。北海道や東北地方では、「カスベ」や「真カスベ」の名でおなじみです。

あまりおいしくない魚のカスと言う意味から、「カスベ」と名づけられた説もあるようですが、いえいえ!味は絶品です。

ひれの軟骨部分を長時間煮込み、甘辛く味付けをした「カスベの煮付け」は北海道では定番!

クセもなく、コリコリとした食感が病みつきになる人も・・・

北海道石狩産。北海道では皮をむいて下処理をした状態で出回ることが多いそうです

食べ方は煮付けのほか、空揚げやムニエルなどもお勧めです。

骨(軟骨)も食べれます!

「お鍋に入れてもおいしいよ~」とは、小売業者さん。

「カスベ」には鉄やカルシウムのほか、コラーゲンも多く含まれているお魚なのだそう。

女性の方もお勧めです! 

kai。

Comments are closed.