コウイカ(スミイカ)です

水産の競り場を歩いていると、白い発泡スチロールが真っ黒になった箱が目に入りました。。。

近づいてよく見てみると、中には・・・

「コウイカ」です!長崎県から

「コウイカ」は関東以西に分布するイカで、背部(頭)の内側に甲羅上の骨を持つことが名前の由来だそう。

他にも大量の墨を吐くから「スミイカ」、頭の部分が張り出しているから「ハリイカ」なんて呼ぶところも。

砂場を好み、底付近に生息していることが多いそうです。

旬は冬から春にかけて

純白で肉厚な身はとても甘く、歯ざわりも抜群。おすしやお刺身のネタに使用される高級食材で、焼いても煮ても硬くなりにくいのだそうです。

他には天ぷらや干物、もちろんイカスミスパゲティにも。。。

イカは、低脂肪で高タンパクな食材。

カロリーも低く、コレステロールの低下や肝機能を高める作用があるとされるタウリンが、とても豊富なのだとか。

イカスミには抗がん作用もあるのだそう

道内ではあまり見かけないですが、

もし見つけたら・・・

買います!

kai。

Comments are closed.