石狩産「シャコ」入荷しています!

5月に入ってもまだまだ肌寒く感じる札幌。

今回は、本日入荷のあった「生シャコ」を紹介します。

「シャコ」はエビに似ていることから「シャコエビ」なんて呼ぶこともあるそうですが、実はエビとは別の種類なのだそう。

地域によっては、「ガサエビ」・「シャッパ」・「シャク」なんて呼ぶところも。

北海道石狩湾産です

春から夏にかけてが旬だそうで、「これから入荷が多くなるよ」とは、卸売業者さん。

北海道以南の全国各地でとれるそうで、道内産は大型(20センチ以上)のものが多いのだとか。

内湾の砂底に生息しており、肉食性で小魚やイソメなどを食べるのだそう。

頭部にはカマキリのような鎌状の脚とたくさんのトゲがあります

あっさりとした味で、寿司(すし)や刺身、空揚げ、煮付けがお勧めです。

「そのままゆでて、わさびしょうゆで食べたら絶品だよ!」と、仲卸業者さんに教えてもらいました。

kai 。

Comments are closed.