待ってました!「夕張メロン」初入荷

お待たせしました!

青空が広がった5月24日、「夕張メロン」の初競りが行われました。

今年も、北海道夕張市長や夕張市農業協同組合の関係者が来場。

競り場はたくさんの人で埋め尽くされていました。

夕張市長のあいさつはこちら

今年は例年より春先の残雪が多く、4月以降に悪天候が続いた影響で生育が心配されましたが、生産者の方の懸命な努力と愛情により、出来上がりは上々とのこと。

試食した人からは「甘くておいしい!」、「やっぱり夕張メロンは最高だね~」なんて声が。。。

3軒の生産者から52玉が出荷され、業界大注目の競りにかけられました。

最高値は、秀品2玉3.7キロで160万円のご祝儀価格です。

競りの様子はこちら

今年の年間収穫量は4,600トンを予定しており、本格的な入荷は6月中旬からだそうです。

北海道を代表する味覚「夕張メロン」は、全国的に人気も高く、ギフトとしても重宝されています。

ぜひ、たくさんの人に食べてほしいです!

kai。

Comments are closed.