市場へ見学に来ました(6月11日)

青空が広がり、日差しがまぶしかった6月11日、天使大学の学生さんが朝早くから市場へ見学に来てくれました。

足を運んでくれたのは、看護栄養学部栄養学科の2年生の皆さん、102名。

食品衛生学・微生物学の現地学習だそうで、市場には毎年来てくれています。

皆さん、栄養士や食品衛生に関するお仕事などを希望されているのだそうで、「市場を見学するのを楽しみにしていました」と、ある生徒さんは笑顔で話してくれました。

まずは、札幌市保健所の担当者から、市場に入荷のある食品の監視状況や検査内容についての講義がありました。

その後、市場の案内ビデオを見てから施設内を見学。

水産棟の展示室では、市場関係者がかぶる帽子や水産と青果の競りの違いを勉強しました。

 

青果棟にも移動して、2階から競り場にある旬の食材を確認していました。

見学の通路にある漢字クイズや食材の旬の時季当てクイズなどにも、積極的に挑戦していました。

来年も来てくださいね!

Comments are closed.