「わが家で楽しめる漬梅教室」開催!

平成25年6月16日に当市場の青果部運営協議会主催の「わが家で楽しめる漬梅教室」が開催され、49人が参加しました。

この教室は、生活習慣病予防に効果的とされる野菜・果物を普段の食生活に取り入れることを目的として、当市場で開催される「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」の中の一つとなっています。

当日は、南高梅(なんこううめ)で有名な「和歌山県みなべ町」から、南高梅の生産者の皆さんを講師にお招きし、梅酒や梅干しなどの作り方を丁寧にわかりやすく教えていただきました。

「梅」は、クエン酸(疲労回復)、β-カロチン(目に良い)、ビタミンE(血流改善)、ソルビートル(便秘予防)といった栄養成分が豊富に含まれているほか、血糖値や血圧上昇を抑制する作用があります。中でも抗酸化能(活性酵素を消去する力)は野菜・果物のなかでもトップクラスということで健康志向に沿った食材とのことです。

暑い夏には、ぴったりの「梅」を食材とした料理や飲み物を、ご家庭でもいかがですか?

 

 

 

Comments are closed.