「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第5弾

7月20日(土)、当市場の調理実習室で「やさい・くだもの料理教室」が行われ、17組の親子37名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、もっと食生活に取り入れていただこうと、当市場の青果部運営協議会が主催しているもの。

毎回、市場ならではの新鮮な旬の野菜・果物を食材に使って開催されており、今年度5回目の今回は、北海道食育コーディネーターの山際睦子先生を講師にお迎えし、親子で楽しみながら黒豆の炊き込みごはんやレタスをたっぷり使ったスープなどに挑戦しました!!

「旬の野菜や果物は、価格が安く、栄養価が高くて、おいしいので、積極的に食材に利用しましょう!」とは、山際先生。

本日作る料理の説明を受けた後、さっそく調理がはじまりました。

みんなが注目する中、慣れた手つきで野菜を切る姿や・・・・・・。

お母さんの手ほどきを受けて、鮮やかな包丁さばきを見せる姿も・・・・・・。

「じょうずに取れたよ!」。 仲良くスナップえんどうのへたを取る姿も・・・・・・。

先生から包丁の扱い方について、真剣に聞く姿も・・・・・・。

上手に出来上がった料理は、「黒豆ドンのたきこみごはん(左下)」、「スナップえんどうあっさりいため(左中)」、「オレンジといちごのヨーグルトプリン(左上)」、「牛肉ロールソテー 彩り野菜添え(右中)」、「レタスたっぷりかきたまスープ(右下)」。

みんなで、「いただきま~す!」。

どのテーブルからも、笑い声の絶えない楽しいお昼ごはんになったようです。

Comments are closed.