JAそらち南から「きららクイーン(栗山メロン)」入荷しました

7月に入り、春先の天候不順を取り戻すかのように、暑い日が続くようになってきた札幌。

今日(平成25年7月8日)も、真夏日になるとの前日の天気予報を裏切らない、強い日差しを感じる朝となりました。

「良い天気だね~!」、「暑くなるぞ・・・!」なんていう、朝のあいさつが交わされた青果の競り場。

そんな中、JAそらち南から「Kirara Queen(きららクイーン)」が、また新しい顔を見せてくれました。

このメロンは、赤肉のルピアレッドという品種。

網目が美しく、糖度14度以上と、まさに女王と呼ぶにふさわしい「クイーン」な北海道栗山町の特産品の一つだそうです。

糖度と見た目の美しさで等級分けされるメロン。

糖度は十分、ネットの張り具合や収穫後の日持ちの良さも自慢だそうです。

「食べ頃になってから、冷蔵庫で2、3時間冷やすのがいいんだよ!」とは、仲卸業者さん。

その食べ頃は、黄色味を帯びてきて、独特の香りが強くなり、軽く押すと弾力を感じるぐらいなのだとか・・・・。

笑顔で教えてくれた、小売業者さん。「クイーン」の登場が、今日の青果の競り場に、また一つ会話の花を咲かせてくれたようです。

Comments are closed.