サンマ初競り!

北海道東部太平洋沖でサンマ流し網漁が7月8日に解禁され、本日(7月11日)、水揚げされた「サンマ」が当市場に入荷し、初競りが行われました。

入荷量は約2.3トン。

銀色に輝く、活きの良い新鮮なサンマが顔を見せてくれました。

一足早い「秋」の訪れに、たくさんの報道関係者も駆け付けた初競りは大盛り上がり。

競り人の威勢の良い掛け声が場内に響き渡っていましたよ。

最高値は1キロ2万円超えのご祝儀価格!

今月15日からは5トン未満の漁船での棒受網漁、22日から10トン未満の漁船での棒受網漁が始まる予定とのことです。

夏はこれからが本番。

札幌もまだまだ暑い日が続きそうですが、寝苦しい夜は、「サンマ」で秋を感じながら涼むのはいかがでしょう。

Comments are closed.