「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第6弾

7月27日(土)、当市場の青果部運営協議会主催「やさい・くだもの料理教室」が調理実習室で開催され、20組の親子40名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的に行なわれています。

今年度6回目の開催となる今回の講師は、第3弾に続いて2回目の料理研究家の「東海林明子先生」をお迎えし、親子で野菜や果物を使った料理に挑戦しました!!

実習前には、包丁の使い方や野菜の持つ栄養についての勉強です。

東海林明子先生と参加者の皆さん

先生の実演した後、いよいよ実習開始!

本日のメニューは、「パリパリサラダ」(左上)、「フルーツチーズケーキ」(右上)、「ポテトピザ」(左下)、「トマト風味の野菜スープ」(右下)の4品。レシピはこちら

この4品で約300gの野菜が摂取できるそうです。日本人が一日に必要とされる野菜摂取量は、350g以上とされていますので、この食事でたくさんの野菜が摂取できるということですね。

最後はみんなで試食 「いただきます!」

試食中、「いろどりがきれい!」、「お母さん、おいしいね!」なんて声があちらこちらから…

お母さんと協力して作った料理は、夏休みの思い出の一つとなったようです。

 

 

Comments are closed.