「市場で学ぶ・作る・食べる やさい・くだもの料理教室」開催!第8弾

8月7日(水)、当市場の青果部運営協議会主催「やさい・くだもの料理教室」が調理実習室で開催され、18組の親子36名が参加しました。

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されており、今年度8回目の開催。

本日の講師は、KKRホテル札幌 総料理長 大江廣嗣先生をお迎えしました。

最初に今回の料理に適した野菜・果物の切り方や調理ポイントの解説。

皆さん、真剣なまなざしで…

いよいよ参加者による調理実習開始。

お父さん、お母さんと協力して…レシピを再確認しながら…頑張りました!

本日のメニューは「ブランマンジェ(ミルクプリン)旬のメロンと共に」(左上)、「リンゴとクルミのワルドルフサラダ」(右上)、「野菜たっぷりペンネパスタ入りペイザンヌ(田舎風)スープ」(右下)、「チキンと小海老のソティー ハーブクリームソースバターライス添え」(左下)の4品です。レシピはこちら

そして、みんなで試食。

「いただきま~す!」

テーブルのあちらこちらから「おいしくできた~!」、「意外と簡単だったね!」なんて声が…

皆さん、日本人が一日に必要とされる野菜摂取量は350g以上、果物摂取量は200g以上とされていますので、ご家庭でも野菜と果物を使った料理にたくさん挑戦してくださいね!

Comments are closed.