道東産秋サケの初競りがありました

当市場で、8月24日に漁解禁となった道東産秋サケの初競りがありました。

「秋サケ」は、シロザケ、ギンザケ、カラフトマス、マスノスケなど多くの種類があるサケの中のシロザケの別の呼び名。北海道や東北では、産卵のため秋に産まれた川へ戻ってくることから、「秋アジ」と呼んだりもします。

今年の初競りは昨年並みの約12トンの入荷があり、昨年よりやや高い値がつきました。9~10月の最漁期に向け、今後の入荷にも期待が高まります。

威勢のよい掛け声が場内に響き、熱気に包まれます

サケは良質なたんぱく質が豊富で、EPAやDHAなどの脂質やカルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含み、優れた栄養源となります。

焼いても煮てもおいしいサケ。北海道で水揚げされた活きのよいサケを、皆さんもぜひ味わってください。

Comments are closed.