山梨から「枯露柿」のトップセールスです!

平成25年12月19日(木)、「JAフルーツ山梨」関係者の皆さんが、当市場で「枯露柿(ころがき)」」のトップセールスを行いました。

「枯露柿」は干し柿の一種で、甘み成分が表面に浮き出し、白い粉が吹いたようになるのが特徴。

まんべんなく日が当たるようにと、コロコロと転がしたことが名前の由来だそうで、「戦国時代、武将の武田信玄が陣中食として採用し、奨励されたんだよ」とは、JA関係者さん。

11月、軒先に連なって干された枯露柿が市内をあめ色に彩る様は、甲州の「初冬の風物詩」なんだそうです。

甲州市の田辺市長も来場され、名産の柿をPRしました。

試食用に用意された柿たちは、あっという間になくなっていましたよ。

小売業者さんらは、「おっ!甘いね~」、「おいしい!病みつきになるわ~」などなど。

山梨産「枯露柿」を楽しめるのは、今月末くらいまで。

ぜひご賞味ください!

Comments are closed.