ハタハタ

今日は「ハタハタ」をご紹介!

「ハタハタ」は、斜め上を向いている口が特徴のお魚で、漢字だと「鰰」や「波多波多」。

地域によっては「カミナリウオ」や「シマアジ」、「シロハタ」とも呼ばれます。

写真は北海道広尾産。

「ハタハタ」は秋田県の県魚に指定されており、郷土料理の「しょっつる鍋」はご存じの方も多いのではないでしょうか?

道内では一年を通してとれるそうですが、寒い今時季が特にお勧めなのだそうです。

食べ方は塩焼きや煮付け、ムニエル、飯寿司(いずし)などなど。

また、ブリコと呼ばれる卵巣も美味だそうです。ぜひ!

Comments are closed.