銀杏草

水産の競り場で、草を見つけました・・・

「銀杏草」です。

「銀杏草」はスギノリ科の海藻で、道内各地の岩場に広く分布しているのだそう。

地域によっては、その形から「仏の耳」なんて呼ばれます。

写真は北海道羽幌産。昔は、建築用ののりとして使用することもあったのだとか。

コリコリとした独特の食感で、みそ汁や酢の物の具に重宝されるのだそうです。

「寒い今時季だけだよ~」とは、仲卸業者さん。

ぜひ、食べてみてください!

Comments are closed.