「いよかん大使」来場!「愛媛いよかん」のトップセールスです

2月4日、愛媛県から「いよかん大使」とJA全農えひめの関係者の皆さんが来場され、「愛媛いよかん」のトップセールスが行われました。

毎年、収穫時期に合わせて全国各地をまわり、消費拡大のためのキャンペーン活動を行っているのだそうで、札幌では市役所本庁舎や雪まつり会場でも行うのだそうです。

「いよかん」は、ミカンとオレンジ類の交配種で、県を代表するかんきつ類のひとつ。明治時代から愛媛県で盛んに栽培されており、名前も愛媛県の旧国名「伊予(いよ)」から名付けられたのだとか。

今年の出荷量は約2万6,400トンを予定しているのだそうで、甘みも酸味も良好で、バランスの良い仕上がりになっているとのことです。

全農えひめ東京事業所の渡部所長のあいさつはこちら

いよかん大使のあいさつはこちら

関係者のあいさつ後の競りでは、威勢の良い掛け声が飛び交い、次々と競り落とされていました。

色よし・味よし・香りよしの「愛媛いよかん」、ぜひご賞味ください。

Comments are closed.