「市場のおすすめ!野菜 果物食育セミナー」開催!

当市場の青果部運営協議会が主催する「市場のおすすめ!野菜果物食育セミナー」が2月6日に開催され、140名が参加しました。

このセミナーは、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を摂取することの大切さを再認識し、野菜を多く摂取できるメニューをご紹介することで、野菜や果物を家庭での食生活に取り入れていただくことを目的とし開催しています。

今回の講師は、料理研究家でフードコーディネーターの坂下美樹先生です。

今回の講演は、鮮度の良い野菜の見分け方や野菜の持つ栄養について学びました。

1日に必要な野菜の摂取目標は、緑黄色野菜150g、淡色野菜200g、いも豆類100g、果実100gが望ましいそうです。

また、今、注目されている植物に含まれる化学物質「フィトケミカル」についての講話がありました。これは普段捨ててしまいがちな野菜の皮や大根のさきなどに多く含まれる成分で抗酸化力、免疫力のアップ、老化防止の手助けをしてくれるそうです。

これらを煮出してスープにするのがいいようです

セミナー最後の締めは、坂下先生監修の「冬野菜の焼きミネストローネ」(左)と「小松菜と人参のホットスムージー」(右)の試食です。

「おいしい~!!」と、あちらこちらから…

レシピはこちら

先生の楽しく軽妙なトークに、参加した皆さんは最後まで笑顔でした。

Comments are closed.