出前講座を開催しました

2月21日(金)、札幌市東区北光まちづくりセンターで「出前講座」を開催しました。

札幌市が取り組むウォームシェアのイベントの一つとして行いました。

(PDF:2,642B)

「ウォームシェア」とは、1人ひとりが暖房や照明などを使うのではなく、家族やご近所、仲間同士で一つの部屋に集まったり、外出したりすることで、エネルギーを節約する冬の新たなライフスタイルです。

東区の取り組みはこちらです。

(PDF:612KB)

 

「出前講座」は、市の職員が市民の皆さんの地域に出向いて、市の事業などについてわかりやすく説明するもので、情報の共有及び市民の意見の反映を目的としております。

 

テーマは「中央卸売市場のしくみ」。

市場の歴史や役割など、スライドやDVDを使って説明しました。

質問コーナでは「流通の仕組み」や「食の安全・安心に向けた取り組み」に関する意見や質問がたくさんありました。

毎日の「食」に関することなので、関心が高くホットな「出前講座」となりました。

 

 

 

 

Comments are closed.