「市場見学と魚食普及・料理講習会」を開催しました

2月22日、当市場の水産協議会(魚食普及委員会)が主催して、「市場見学と魚食普及・料理講習会」を開催しました。

この催しは、㈱森哲、北海道米販売拡大委員会、日本食研ホールディングス㈱さんの協力を得て、市民の皆さんにもっとお魚を食べていただくことを目的として開催されたもの。

普段、入場する機会のない市場が見学できるとあってたくさんの応募があり、抽選で選ばれた16組40名の親子の皆さんが参加してくれました。

まずは市場見学です。

競りは終わっていましたので、ビデオ映像を見て競りの雰囲気を味わいました。

次は調理実習室へ

まず初めに、料理で使うホッケやカレイのさばき方を教わりました。

魚を3枚におろす方法をしっかりと頭に入れて、料理の実習です。

講師は、ハーブ&クッキングルーム「KINA」(キナ)を主宰する大澄かほる先生です。子どもたちにもできる手軽な魚料理を作ります。

実習では、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら、子どもたちも魚をおろしていました。

「魚をさばくのが楽しかった」と、答えてくれた男の子がいましたよ。お父さんやお母さんと料理をする機会ができてよかったですね。


出来上がったのは、「ホッケのムニエル」(右上)、「ホッケの煮付け」(右下)、「ブロッコリーとトマトの和えもの」(左上)、「つみれ汁」(左下)の4品です。

いただきます!!

おいしいものを食べると、自然と笑顔になります。

お土産として「お魚屋さんガイドマップ」を用意しておいたところ、皆さん持ち帰っていました。

ぜひ、近くの魚屋さんで新鮮な魚を買って、また料理してみてくださいね。

Comments are closed.