市場で「札幌市中央卸売市場におけるコンプライアンスの徹底についての会議」を開催しました

4月17日木曜日11時30分より、当市場で「札幌市中央卸売市場におけるコンプライアンスの徹底」について周知するための会議を開催しました。

この会議は、当市場卸売業者の元従業員が架空取引により得た売上金を着服した事件及び当市場仲卸業者の従業員による水増し請求事件を受け、当市場の関係事業者が、今一度、関係法令の遵守及び社会倫理に適合した行動により、コンプライアンスのより一層の徹底を図り、中央拠点市場として生産者、実需者、消費者及び他市場関係事業者からの信頼の回復に努めることを再認識することを目的として開催しました。

当市場の卸売業者、仲卸業者、関連事業者及び当市場関係団体の経営責任者等81名が出席し、市場長をはじめ、開設者から、札幌市中央卸売市場の社会的使命、市場の取引、市場施設の使用、食の安全に関するコンプライアンスについて呼びかけました。

Comments are closed.