話題沸騰!「夕張メロン」初入荷!

お待たせしました!
5月23日金曜日、毎年恒例、札幌市中央卸売市場の一大イベント「夕張メロン」の初競りが行われました。

今年も、夕張市長や夕張市農業協同組合の関係者が来場し、夕張市長から挨拶がありました。

競り場は大混雑です。
報道機関も多数取材に来ており、その注目度がいかに高いかがわかります。
皆さん、その値段が気になっているようですね。

今年は例年より雪解けも早く、2月以降は好天が続き、生育は順調で出来上がりは上々とのこと。


試食した人からは「いつもより甘いんじゃない?」、「今年はできがいいねえ。」なんて声が。


初出荷されたのは4軒の生産者から246玉で、業界大注目の競りにかけられました。
落札者には、時計付きのパネルが贈呈されます。

最高値は、秀品2玉4キロで250万円のご祝儀価格です。
過去最高値と同額の値段が読み上げられると、どよめきが起こりました。

今年の年間収穫量は4,430トンを予定しています。
「夕張メロン」は全国的に人気も高く、ギフトとしても重宝されている北海道を代表する味覚です。

ぜひ、たくさんの方に食べてほしいです!

Comments are closed.