「平成26年度第2回札幌市中央卸売市場活性化ビジョン推進委員会」を開催しました

5月26日月曜日9時00分より、「平成26年度第2回札幌市中央卸売市場活性化ビジョン推進委員会」を開催しました。

5月1日木曜日に行われた第1回委員会でコンプライアンスについてアンケート調査を実施することが決まり、本委員会に先だってアンケートが実施されました。
アンケートにおいて、本件に関して継続的に議論する会議体をどうするのか、いくつかのパターンが提案されたことから、今回の委員会でどのような会議体がふさわしいか議論しました。
結果、「コンプライアンス推進会議」を新たに設置して議論し、結果を「札幌市中央卸売市場活性化ビジョン推進委員会」に報告する体制とすることとなりました。

また、本件は市場取引の重要な会議という認識であることから、「コンプライアンス推進会議」の委員長及び副委員長は、「札幌市中央卸売市場活性化ビジョン推進委員会」の委員長と副委員長が務めることとなりました。
今後は、「コンプライアンス推進会議」でスピード感を持って議論を行い、7月を目途に取組項目を決定するというスケジュールとしました。

さらに、市場内各社、組合等で実施するコンプライアンスの取組については、随時情報発信を行っていくこととし、今後、当ホームページにおいて紹介していく予定です。

Comments are closed.