和歌山県みなべから「青梅」が入荷しました

本日は真夏日になりそうな札幌。

そんな全国的にも暖かい天候が予想される中、JAみなべいなみから「青梅」が初入荷されました。

写真を見ているだけでも、「青梅」のほのかな香りが漂ってきそうです。

産地のみなべ町では、「一見百万、香り十里」と称される梅林があるほどです。

皆さんも一度は耳にしたことがある「南高梅」はみなべ町発祥で、この梅を使用した梅干しは最高級品とされています。

なお、梅干しの都道府県別の生産量は、和歌山県が文句なしの1位で、これは全国の収穫量の6割を占めています。

せりが始まると、次から次へと引き取られていきました。

今後入荷される予定の「南高梅」も楽しみです!

 

Comments are closed.