「岩内町海洋深層水セールス」が開催されました!

6月5日木曜日、水産棟卸売り場にて、「日本海岩内海洋深層水」のセールスが行われました。
このセールスは岩内町と札幌市による「道内連携」の取り組みの一環として行ったものです。

現在、市場内に設置されているアワビ水槽の一部に、「日本海岩内海洋深層水」を期間限定で試験使用しています。
本日は、岩内町地場産業サポートセンターの職員の方がPRのために来られ、同センターの釜谷所長から挨拶がありました。

「日本海岩内海洋深層水」は、岩内沖7.8㎞、水深300mより汲み上げている海水で、特徴は、
1 夏でも10℃前後と、低温であること
2 表層水に比べて細菌数が少なく、清浄であること
3 無機栄養分、ミネラル分が豊富であること
なのだそうです。

例えば、海洋深層水を活魚水槽に入れておくと、魚の鮮度が保てたり、魚介類の洗浄に使うと臭みが抜けるなどの効果が期待できるそうです。
会場では、2リットルのペットボトル入り海洋深層水が無料配布されました。

海洋深層水の入った水槽にいる活アワビです。水槽から出してみたところ、とても元気に動いていましたよ。

冷たくて清浄な、「日本海岩内海洋深層水」、いろいろな用途に使えます。ぜひご活用ください!

お問い合わせ先
岩内町地場産業サポートセンター
岩内町字大浜476番地の28 電話0135-62-5180

Comments are closed.