福島県から「ミスピーチキャンペーンクルー」が来場しました!

8月1日金曜日、福島県から「ミスピーチキャンペーンクルー」が来場し、桃を中心とした福島県産くだものの消費拡大キャンペーンが行われました。

福島県は、全国有数の果物の産地です。
特に桃は、農林水産省の調査によると、平成25年の全国の都道府県別の収穫量で福島県が第2位となっています。
「福島県くだもの消費拡大委員会」の皆さんは、この「モモ」を中心に、「ナシ」「リンゴ」等の福島産くだもののイメージアップを図るため、全国各地を周り、PR活動を行っているそうです。

せり場でのセレモニー

こんな素敵な法被を着てPRをされていましたよ。

伊達市の法被

福島県伊達市長をはじめ、福島県くだもの消費拡大委員会の関係者の方、ミスピーチキャンペーンクルーもセリ台に立ち、PRをしてくれました。
相川かえでさんは、「安全、安心はもちろん、甘くてジューシーな福島の桃をよろしくお願いします。」と元気にPR!

ミスピーチキャンペーンクルーのPR

 

高野千恵子さんは、「今年もおいしい桃をみなさんにお届けすることができて本当にうれしいです。」と素敵な挨拶をしてくれましたよ。

ミスピーチキャンペーンクルーのPR

現在福島県から出荷されている代表的な桃は「あかつき」という品種で、現在出荷のピークを迎えているそうです。
今年は好天が続いたこともあり、糖度は平均して13度。とても甘いそうですよ。

あかつき

 

そして、黄色の桃も発見しました。こちらは「黄金桃(おうごんとう)」という品種だそうで、熟すとマンゴーのような香り、風味がするそうです。

黄金桃(おうごんとう)

 

せり場でのキャンペーン終了後、ミスピーチキャンペーンクルーより、桃の贈呈がありました。

卸売業者さんへ贈呈

卸売業者さんへ贈呈

 

卸売業者さんへ贈呈

卸売業者さんへ贈呈

本日のせり場に、「ミスピーチキャンペーンクルー」が素敵な話題と桃の甘い香りを運んでくれました。
入荷が本格化してきました福島県の「桃」。ぜひ、ご賞味ください!

Comments are closed.