「2014小学生料理コンテスト」開催! 予選会パート2

札幌市中央卸売市場 青果部運営協議会主催の「2014小学生料理コンテスト」の予選会パート2が8月30日(土)に開催されました。

このコンテストは「食育」をテーマに、こどもたちの食材を見る目を養い、友人たちと一緒に調理することで集団での協調性や自主性を育み、「食」への喜びや感謝の気持ちを持てるようにと開催されたもので、今年度で6回目になります。

8月23日(土)、30日(土)、9月6日(土)の3回に分けて予選会が行われ、各予選会の上位2チームと、特別枠として選ばれたチームと併せて、最大8チームが9月14日(土)の決勝大会に進出します。

今回は計3チームが出場した予選会パート2の模様をご紹介します。(予選会の詳しい進行等については、予選会パート1をご参照ください)

最初は買い物です。野菜ごとに値段は決まっているので、安くて良い素材を見つけたいですね!

調理の時もチームワークはバッチリです!

「いただきます!」の後はお食事タイム! おいしそう! いや、おいしいんです!!!

「ごちそうさま!」の後は後片付け!う~ん、皆さん手際がいいですね~。

では、決勝に残る優秀賞2組と努力賞1組の発表です。

まずは優秀賞1組目、「おりょうり5(ファイブ)」(二十四軒小学校)の「家族でホットタイム」です。

続いて、優秀賞2組目、「大谷地っ子3年生チーム」(大谷地小学校)の「小学生でもできるかんたんレシピ」です。

最後に惜しくも努力賞になりました、「M2-FIT」(緑丘小学校)の「みんな大好き♡ごきげんごはん」です。

出場チームは3チームと少なかったものの、審査員泣かせの大接戦が繰り広げられました!

予選会パート3も決勝大会も本当に楽しみです。

Comments are closed.