道内市町村等の職員の皆さんが市場を訪れました(「札幌活用促進ゼミ~さつ活~2014」)

10月30日木曜日、道内市町村等の職員の皆さんが当市場を訪れ、市場の視察をされました。

札幌市で行う「札幌活用促進ゼミ~さつ活~2014」事業の一環として開催され、道内各地域の皆さんに札幌の施設や広告媒体などを実地に紹介するとともに、札幌で活躍する人材による講座及び意見交換を実施し、札幌をもっと活用していただこうというものです。

まずは市場内の見学です。初めに水産棟でマグロのせりを見学しました。
「せりの威勢の良さ、迫力に圧倒されました!」といった声も聞かれましたよ。

マグロのせり見学

次に青果棟を見学しました。
参加者の方の地元で収穫された野菜が並べられているのを見つけて、うれしそうな表情をされていたのが印象的でした。

青果棟見学の様子

続いて、卸売業者さんによる会社紹介です。
各社の事業方針、道内の自治体や生産者さんと市場のつながり、農水産物輸出に関する課題等について熱く語っていただきました。

説明会の様子

参加された皆さんからは、「地域として商品をブランド化していくために、行政としてどう関わったらよいか」といった、現在直面している率直な悩みも聞かれました。

昨年、当市場で開催された「札幌活用促進ゼミ」に参加されたことがきっかけで、市場の卸売業者さんと、地域の特産品の具体的な商談につながった事例もありました。
今年も市場を通じて「何か」がつながることを願っています。

札幌市中央卸売市場の活用方法は「札幌☆取扱説明書」にも、まとめて掲載されていますので、ぜひご覧ください。
お問い合わせもお待ちしております。

Comments are closed.