青森県大間町より巨大クロマグロ入荷しました!

札幌では、昨日から降り出した雪が積もっており、本日11月14日金曜日の当市場水産棟せり場気温は午前6時30分で7.5℃と、一段と冷え込みました。
そんな寒い朝、マグロ売場に、一際大きなクロマグロの入荷がありました。

大間産クロマグロ

重さはなんと、344㎏!
青森県大間町から入荷した「クロマグロ」です。

ラベル

大間産のクロマグロは評価が高く、脂の乗りの良さと赤身の深い味わいが特徴で、築地市場の初せりで毎年のように高値を付けることでも有名です。
卸売業者さんにお話をうかがったところ、100㎏前後のものは入荷するが、300㎏以上のものは、なかなかお目にかかれないとのこと。

巨大な大間産マグロが入荷することを聞きつけた報道機関の方も、朝早くから熱の入った取材をされていました。

取材の様子

関係者の見守る中、注目のせりの結果は・・・。

せりの様子

なんと、1キロあたり1万円以上の高値がつきました。

せりの後には、早速、大きなマグロが手早く解体されました。

解体の様子

最も重要な脂の乗り、身の状態とも、とても良いとのこと。
寒い冬の訪れを感じる今日のせり場に、大間産のクロマグロが、熱い話題を提供してくれました。

 

Comments are closed.