旬の北海道産ホッキ

今日ご紹介するのは、春の産卵期を前に今が旬のホッキです。

こちらは、北海道苫小牧産です

当市場では数多くの生鮮魚介類を扱っていますが、その中でもホッキを含めた貝類は鮮度が大切です。この時期、道内で水揚げされたホッキは、市場に到着するなり速やかに売場に並べられ、小売店に向けて次々と販売されていきます。

こちらは、北海道厚岸産のむき身です

ホッキは成長が遅く、殻の長さが7~8㎝になるのに5~10年、10㎝になるのには20年もかかると言われています。皆さんが店頭で見かけるホッキは、海でじっくり育ったものということになりますね。

当市場の卸売業者さんが商品開発した寿司ネタに北海道産のホッキもあります

ホッキは、程良い甘みと心地よい歯ごたえが魅力です。刺身や、さっと湯掻いて寿司ネタ、酢味噌和え、炊き込みご飯やカレーの具にして食べます。バター焼きもおいしいですね。

その昔と違ってやや値段が張りますが、活きのよい北海道産ホッキは期待を裏切らない味です。ぜひ、ご家庭で味わってみてください。

Comments are closed.