「しもつ蔵出しみかん」キャンペーン開催!

2月7日土曜日、「蔵出し(本貯蔵)みかん」の産地である、和歌山県海南市とJAながみねの皆さんが、当市場青果棟卸売場で「しもつ蔵出しみかん」のトップセールスを行いました。

今年もイメージキャラクター「紀伊国屋文ちゃん」が来てくれましたよ。

紀伊国屋文ちゃん

この「しもつ蔵出しみかん」は、和歌山県海南市の下津町で育てられた、全国でも珍しい本格的な貯蔵みかん。
貯蔵する庫内は、温度や湿度を一定に維持するために造木・土壁で造られていてます。
庫内では、特製の木箱に入れ、毎日、庫内の空気と箱の入れ替えを行う伝統的な方法で行われます。
熟成は300年以上前から現在まで、ずっと変わらない方法で行われており、手間をかけて熟成することで、糖度が上がって酸味が押さえられ、まろやかな食味となるのだそうです。

しもつ蔵出しみかん

丹精込めて熟成された「蔵出しみかん」が売場にずらりと並べられていましたよ。

売場の様子

セリ台では、海南市の伊藤副市長と、JAながみね次本代表理事組合長からあいさつ(動画:約7.5MB)がありました。

伊藤副市長のあいさつ

あいさつに続いて行われた競りでは、関係者の皆さんが見守る中、せり人の威勢の良い掛け声が場内に響き渡っていましたよ。

せりの様子

爽やかな酸味とまろやかな甘みの「しもつ蔵出しみかん」、ぜひご賞味ください!

みかんの山

Comments are closed.