ギョウジャニンニク入荷中!

青果の売り場にはギョウジャニンニクが入荷されています!

ギョウジャニンニクにはニンニクよりも多いアリシンが含まれているそうで、このアリシンにはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があるそうです。ということで、ギョウジャニンニクは食べると元気になれることから、修行僧が食べると修行にならないため食べることを禁じられたという話もあるようです。

北海道ではヒトビロと呼ばれていますが、ヤマビル、ヤマニンニクなどの別名もあるようです。

卸売業者さんによると葉の開いていない状態を好む人もいれば、葉の開いている状態を好む人もいるとのことで、市場にはどちらも出荷されています。

葉の開いていない状態

葉の開いている状態

てんぷらにしてもよし、醤油漬けにしてもよし、卵とじにしてもよし。

春は入園、入学、進級、入社等で何かと忙しい時期です。

ギョウジャニンニクをモリモリ食べて、この時期を元気に乗り切ってみてはいかがでしょうか。

=TJ=

 

Comments are closed.