メロン初入荷 第3弾! アサヒメロンです!!!

当市場の青果物も、だいぶ府県産から道内産に切り替わり始めた今日この頃。

道内産メロンの第3弾、「アサヒメロン」が初入荷しました!

せりにかかるのを今か今かと持ちわびています!

今年は好天気も相まって出来がいいようで、入荷数も去年の21ケースの3倍、63ケースが入荷されました。

壮観ですね!卸売業者さんが苦労して組み立てていましたよ

アサヒメロンは産地が安平町追分ということで、「追分メロン」と呼ばれることも。

安平町は「夕張メロン」で有名な夕張市のすぐ隣の町。

両方とも寒暖の差が激しい地域のため、糖度の高いメロンが出来上がるそうです。

さて、待ちに待った試食タイムです!

畑の中の宝石箱や~~。。。

テレビ局さんも取材に来ていました!それにしても、人が集まる集まる!

小売業者さんにお味のほどを聞いてみると、「あと2、3日置くともっとおいしくなるけど、やはり糖度は高いね~」とのこと。

さすがに玄人的なコメントをいただきました。

さあ、青果棟での久しぶりのイベント、私もワクワクしてきました!

いよいよせりです!!!

恒例のご祝儀価格は15万円でした!(ちなみに去年と同じ価格です)

仲卸業者さんには小売店さんから「ご祝儀価格〇〇円で買って!」と連絡が入るそうです。

その連絡が入るのもせりの前日であることが多く、卸売業者さんでもご祝儀価格は予想がつかないそうです。

ドドーーン、15万円です!!!

さて、これからメロン界のカリスマ!?こと「夕張メロン」や、これまたおいしい「富良野メロン」など、どしどし道内産メロンが入荷されます。

皆さんも道内産メロンを食べて、北海道の大地の息吹を感じてみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.