ハプニングも!? 富良野メロン初入荷です!

6月16日、今日は初入荷が続いています。

続いて、「富良野メロン」が初入荷です!

このまま顔を埋めたいですね

ちなみに私の同僚が、お中元に「夕張メロン」を送るため、買いに行ったところ売り切れていました。

そこで店員さんに別の贈答用のメロンがないか聞いたところ、この「富良野メロン」を勧められたとのこと。

8月に入ると夕張メロンはそれほど出荷数がないため、他に贈答用のメロンであれば富良野メロンがおすすめとのことでした。

富良野メロンは、盆地特有の寒暖差が糖度を高くしています。

また、外皮と果肉の間の緑色の部分も大変薄く、種の部分も少なく、果肉に締まりがあるのも特徴とのこと。

早速、生産者の方にお話を聞いてみました。

「今年は5月中旬の低温と日照不足の日が長く続き、ハウスの温度管理に本当に気を遣いました。」

ただ、それでもしっかり仕上げてくるところはさすがですよね。

どうしても自分で作ったメロンを最初に切りたかったんでしょうね?

ここで試食タイムなんですが、何と生産者の方がメロンを切り始めました。

あまり見ない光景にビックリ!

さあ、せりが始まりました!

あれ? せりが白熱するあまり、せり人さんがパネルを下に落としちゃった!?

しかし、ここは卸売業者さんの社長さんが素早くリカバリー!

さすが、フットワークが軽いです!

せり人さんも何事もなかったようにせりを進めます、肝っ玉が据わっています!!!

ル~ル~ルルルルル~ル~…

このパネルを見ているだけで、なんだか富良野に行きたくなりますね。

もし、行くことがかなわなかったら、富良野メロンを食べて、富良野の思い出に浸ってみてはいかが?

Comments are closed.