じゃがいも高騰中! いやいや「ワセシロ」が待ったをかけます!?

え~、結論から言いますと、当市場では「じゃがいも」がと~っても高騰しています。

7月6日、じゃがいもの中で伊達産の「ワセシロ」という品種が初入荷しましたので、じゃがいも売場に到着したのですが。。。

小売業者さん「そんなデジタルカメラなんかより、テレビのカメラを持ってきてよ!!!」

私 「え!?」

小売業者さん「消費者のみなさんにね、じゃがいもの値段が高いって伝えてもらわないと、うちも困るのよ。。。」

というやりとりを経て、先週のじゃがいもについて、一番高い値段(高値)が10㎏あたり5,000円だったことを思い出しました。

(ちなみに去年の今頃の高値は1,500円前後です)

野菜の初入荷でも試食はやるんですよ!

ということで、試食のワセシロに舌鼓を打ちながら、ワセシロのこと、じゃがいもの高騰のことを卸売業者さんに聞いてみました!

まず、ワセシロは、今年収穫されたじゃがいもを指す、いわゆる「新じゃが」の中では出来が早く、また、デンプン質が高いため、味ののりもいいとのこと。

インターネットで調べると、ポテトチップスの原材料になるとかならないとか?

果実の初入荷の時よりも、試食は和気あいあいとした感じ?

じゃがいもの高騰については、本州のほうで低温が続き、じゃがいもの生育状況があまり良くなかった中、最近は降雨も続き、収穫も遅れているとのこと。

さらに北海道の干ばつも加わったため、道産のじゃがいもの入荷も遅れ、現在の状況にあるようです。

ただ、本日のワセシロのように、今後は道産のじゃがいもの入荷が続きますので、価格は落ち着いていくようですよ!

写真をクリックすると動画をご覧になれます!

どうですか?

私は今でもじゃがいものせりなどは聞き取れないときがあります(汗)

この動画の音質だと全く聞き取れないです(涙)

ただ、雰囲気だけでも味わってください。

ということで、じゃがいもの値段が早く落ち着いて、皆さんの食卓にもじゃがいも料理がたくさん並び、ついでと言っては何ですが、冒頭の小売業者さんも早くホッと落ち着く日が来ればいいですね!

Comments are closed.