市場で学ぶ・作る・食べるやさい・くだもの料理教室開催! 第4弾も親子料理教室!!!

7月18日(土)、青果部運営協議会主催の第4回「やさい・くだもの料理教室」「親子料理教室」が開催されました。

01

この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されています。

今回の講師は、青果部運営協議会のイベントではすっかりおなじみ、北海道食育コーディネーターで北海道文教大学非常勤講師の「山際 睦子」先生です。

なんとテーマは、「夏だよ!元気パワー料理教室」!ということで、ちょっと元気をもらってきます!

04

左上から時計まわりに、「炊き込みピラフ」、「パプリカの肉詰め」、「トマトとアスパラガスのサラダ~玉ねぎドレッシング~」、「豆と野菜のポタージュ風」、それと写真はありませんが、「スイカのシャーベット」も作りました。

こちらが今回のレシピになります。

今回はこの中から、「豆と野菜のポタージュ風」、「パプリカの肉詰め」をご紹介します。

それでは「豆と野菜のポタージュ風」です。

07

まずは、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎ、ブロッコリーを小さく切りそろえます。

かぼちゃは固いので、ラップに包んで2分くらい加熱すると、切りやすくなりますよ!

08

写真左・・・キドニービーンズも半分に切って、加えます。

写真右・・・煮汁が半分くらいになるまで、煮込みます。

最後は牛乳、白ワイン、塩を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせて完成です!

このスープはとっても濃厚で、体中を温めてくれます。

野菜をおいしくたくさん摂ることができる、スーパー野菜スープですね(笑)

09

見て楽しいのもステキな料理の秘訣かも?

次は「パプリカの肉詰め」です。

パプリカは胴体部分を輪切りに、残った底の部分をみじん切りです。

先生によると、すごく”立派”なパプリカだそうです。

マッシュルームもとても大きいとのことで、やはり市場のものはモノが違います!

11

マッシュルーム、玉ねぎ、パセリもみじん切り。

14

写真左・・・ボウルに豚ひき肉、先ほどみじん切りした野菜、卵、塩、ナツメグ、こしょうを入れて練り混ぜ、12等分にします。

写真右・・・分けたものを先ほどのパプリカに詰めます。

あとはラップをかぶせ、レンジで加熱すれば完成です。

親子料理教室ということで、どれも若干作りやすい料理かもしれませんね。

では、レッツ・クッキング!!!

32

左上の写真の女の子は、玉ねぎを切った際に泣いてしまいました (+_+)

35

最後の男の子のVサインが表すように、皆さんうまくできたようですね!

ここでは詳細はお伝えできませんでしたが、「炊き込みピラフ」も作り方は簡単なものの、とてもおいしくて、懐かしい味がしました。

山際先生、今回もありがとうございました。

生徒の皆さんもお疲れ様でした。

Comments are closed.