魚をおろすのお手のもの!親子で魚の調理教室開催!

みなさんは魚をおろすことができますか?

今日は魚をおろせるようになるために、小学生とその親が「親子で魚の調理教室」に参加しました。

この「魚の調理教室」は、本市場の水産協議会魚食普及委員会、コープさっぽろ及び北海道ぎょれんの共催で行われるもので、魚をおろせる人を増やそうというこの取り組みは、フード・アクション・ニッポン・アワード2014の流通部門で優秀賞を受賞しています。

それでは、さっそく魚の調理実習の模様をお伝えします。

kyou1

魚を知り尽くした市場のプロたちから、魚や貝の捌き方について教わります。
捌き方だけでなくマメ知識なども教えてもらい、子どもたちだけでなく、その親たちも真剣に聞いていました。

kyou3

プロの技によっておろされた魚。
さすがプロの技です。美しい!

しかも市場の新鮮素材なので、なお美しい!

それでは、魚をおろしはじめます。

kyou4

まずはウロコを取るところから。
「頭のこの辺りを抑えるとやりやすいよ」とプロからのアドバイスも。

kyou7

魚が滑るときはキッチンペーパーを使って滑り知らず!
で、ウロコ取りのスピードアップ!

kyou8最初は手伝ってもらっていたものも、だんだん慣れてくると・・・

kyou9

一人で上手に切れるようになりました。

kyou10

はらわたを取るのも、教えてもらった後は、あっという間に一人でできるようになりました。

kyou12

二枚におろすのも、教えてもらうと、すぐにできるようなりました。

kyou13

最初は魚を触るのも恐る恐るだった子どもたちですが、最後のほうになるとまるでプロのような手さばきに。

今日覚えた技を使って、家でもお魚料理に挑戦してくださいね。

=TJ=

Comments are closed.