小学生料理人の熱い夏! 「2015小学生料理コンテスト」予選会①開催!!!

今年も夏の甲子園大会が終わりました。

高校球児のがんばる姿に心打たれた方も多かったのではないでしょうか?

しかし、小学生の夏はまだまだ終わりません。

そうです! 「小学生料理コンテスト」が開幕です!!!

04

審査員の方も含めて、皆さんも若干緊張気味?

このコンテストは「食育」をテーマに、こどもたちの食材を見る目を養い、友人たちと一緒に調理することで集団での協調性や自主性を育み、「食」への喜びや感謝の気持ちを持てるようにと開催されたもので、今年度で7回目になります。

8月22日(土)、29日(土)、9月5日(土)の3回に分けて予選会が行われ、各予選会の上位2チームと、特別枠として選ばれたチームと併せて、最大8チームが9月26日(土)の決勝大会に進出します。

ちなみに1チームは小学生5名と保護者の方1名の計6名で構成されています。(保護者の方は調理には参加できません)

05

まずは写真左の「お買い物シート」を作らなければいけません。

食材を購入して、調味料を量って、その金額を計算して、やっと「お買い物シート」が出来上がります。

時間は9時45分から10時半までの45分! 皆さんがんばってね!!!

06

「これ高くない?」、「ミニトマト売ってないよ~」などなどお買い物でも結構苦戦しています。

08

調味料を量ったり、野菜を必要な分だけスタッフに切ってもらったりします。

「この調味料は〇〇gで△△円!」 なかなかシビアな戦いです。。。

09

ちょっとお話を聞いてみようと声をかけてみても、真剣で反応がほとんどなし。。。邪魔してすいません(汗)

10

さあ、ここで一位で抜け出したのは、チーム「ハムチーズ」(写真右)です!

他のチームを引き離しました!

11

最後のチームが「お買い物シート」をスタッフさんに渡しました。

ギリギリセーフ!

ここからはいよいよ調理に入りますよ!!! 参加チームもちょっと紹介!

12

さあ、こちらはチーム「どさんこクッキングガールズ」!

去年の料理コンテストで見事準優勝を果たした「山の手南クッキングガールズ」とメンバーはほぼ同じ!

卒業した昨年のリーダーの子も応援に駆けつけていました。

14

チーム「まごころ5」はとっても明るいチームです。

毎日お母さんと料理を作っているという男の子もいました。

保護者の方に皆さんは料理がうまいですね!と聞いたところ、「だって昨日、がんばりましたもん!」とのこと(笑)

15

先ほど「お買い物シート」を完成させるのが一番早かった、チーム「ハムチーズ」。

その後、すぐに調理にとりかかれるルールなんですが、他のチームが「お買い物シート」を完成させるのを待ってしまいました。。。

その結果、せっかくのアドバンテージを全くいかせませんでした(涙)

でも、保護者の方が「僕が何も言わなくても、テキパキ作れるからすごいよね!」というくらい手慣れた感じで、調理をしていきます。

16

「キッチン戦隊炊飯ジャー」です。 いいネーミングですね(笑)

一人の女の子が周りを見ながら、ちょっと不安げ。。。

話を聞いてみると、「まわりの人たちの手際がいいからビックリした」とのこと。

大丈夫! 「キッチン戦隊炊飯ジャー」さんの皆さんも素晴らしい腕前ですよ!

17

最後にご紹介するのが、「リベンジ!!美香保っ子クッキング隊」。

その名のとおり、昨年は決勝大会には進んだものの、「アイデア賞」に終わり、リベンジに燃えているとのこと。

3年連続出場の強豪ということで、料理コンテストの「智弁和歌山高校」と呼ばれています!(ウソです)

25

おっと、女の子が鼻血を出してしまいました(冷汗)

大会ということで気合いが入り過ぎたのかも。。。

この後、もう一度鼻血を出してしまったのですが、最後には元気に料理をしていました!がんばったね!

24

さあ、全チームの料理が出そろいましたので、他のチームの料理も見て回ります。

その中で、「カワイイ」など黄色い声援を集めていたのが、写真右側のヒヨコです。

「キッチン戦隊炊飯ジャー」の料理で、料理名は「すすめ!ピヨ玉アタック!」。

パンチの効いた名前です(笑)

20

では、”いただきます”からのお食事タイムです!

この後、いよいよ結果発表です!!!

予選を勝ち上がれるのは、各予選会の優秀賞の2チームと、予選会全体の努力賞のチームの中から、上位2チームが選ばれる予定です。

まずは努力賞の3チームをご紹介しますが、決勝大会に残れないと決まったわけではないので、落ち込まないでね。

26

努力賞1チーム目は、「まごころ5」です。

27

今回の大会について聞いたところ、「枝豆をすりつぶして、野菜スティックに加えたのですが、おいしくないことがわかりました。」とのこと。

野菜スティックに乗っている、あの緑色の固まりですね。。。って、それだけかい!?

でも、試食したところ、ハンバーグのジューシーさにびっくり!

パンケーキも私好みでした!

28

2チーム目は、「ハムチーズ」です。

28-1

とても仲の良いチームでしたが、「チーム全力で一丸となってやりました」とのこと。

いつも一緒に行動しているのが印象的でした。

シンプルなメニューながら、肉じゃがも玉子焼きもダシが効いていて、とてもおいしかったですよ。

29

3チーム目は、「キッチン戦隊炊飯ジャー」です。

29-1

「自分で作ったから、おいしかった」、「もっと時間があったら、もっとおいしいものを作れたのに。。。」というお話が聞けました。

確かにフライパンに熱が通らなかったり、食材がなかなか見つからなかったり、料理以外のところで苦戦したみたいです。。。

でも、野菜炒めはきちんと火が通っていて、とってもおいしかったですよ。

 

さあ、次からは優秀賞の2チームをご紹介!

30

優秀賞1チーム目は、「リベンジ!!美香保っ子クッキング隊」!!!

おめでとう!パチパチパチ!!!

30-1

本当に君たちが作ったの?というくらい、大人びた料理の数々!

審査委員長の山際先生も味のバランスが取れているとおっしゃっていました。

どの料理も薄味ながら、しっかりうま味が出ていました。

ハンバーグを食べながら、混ぜご飯を食べて、私も幸せになりました!(役得)

さあ、優秀賞、残りの1チームは。。。

31

ジャーン!!! 「どさんこクッキングガールズ」です!

31-1

リーダーさんに料理について聞いてみると、「各料理の担当が工夫を凝らしたので、どの料理が一番というより、全部がおいしいですよ」とのこと。

とてもしっかりしたコメント、ありがとうございました!

そのコメントのとおり、どの料理も主役になってしまいそうなクオリティで、本当にビックリ!!!

さすが昨年準優勝はダテじゃありませんね!

34

(右側写真)審査員の方々です。

最後に審査委員長の山際先生からお話がありました。

「年々レベルが上がってきていて、食材のうま味をうまく出しています。

ただ、肉中心で野菜が少ないので、そのバランスを考えておいしく食べてくださいね。

あと、男の子が増えてきたのが、とっても嬉しいですね。」

 

さて、「2015小学生料理コンテスト」予選会①の模様をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

予選会2回、決勝大会とまたお届けしますので、見ていただけたら幸いです。

それでは、参加者の皆さん、審査員の方々、また、スタッフの皆さん、たいへんお疲れ様でした。

Comments are closed.