ピーマンを探せ!

子どものころ苦手だったピーマンですが、今ではお気に入りの食材の一つ。
そんな私のお気に入りをみなさんにご紹介しよう!

ということで、今日はピーマンの特集です!

pman1

おや?ずいぶん細いピーマンだな。

「すいませ~ん、どうしてこのピーマンは細いんですか?」
「これは、「ししとう」だよ」

【ししとう】
シシトウガラシ(獅子唐辛子)とも言います。
ナス科トウガラシ属でトウガラシの甘味種だそうです。

今回はピーマン特集だからピーマンを探さなきゃ!

 

pman2

おや?また「ししとう」だ。

「すいませ~ん、どうして同じ「ししとう」なのに別の場所に置いてあるんですか?」
「これは「とうがらし」だよ」

【とうがらし】
漢字で書くと「唐辛子」。
「ししとう」と同じナス科トウガラシ属ですが、こっちは辛いのです。

今回はピーマン特集だからピーマンを探さなきゃ!

 

pman3

おや?ずいぶん細長いピーマンだな。

「すいませ~ん、どうしてこのピーマンは細長いんですか?」
「これは、「激辛とうがらし」だよ」

【激辛とうがらし】
やっぱりナス科トウガラシ属です。
品名に激辛とついていたので、「とうがらし」よりもさらに辛いんだと思います。

今回はピーマン特集だからピーマンを探さなきゃ!

 

pman4

今度は赤か!
これも辛そ~・・・

ピーマン!どこにいるの?

pman5

このシルエットは!?

「もしかして、これはピーマンですか?」
「これはパプリカです」

【パプリカ】
またまたナス科トウガラシ属でした。
果肉は肉厚で果汁たっぷりで甘いです!

もうピーマンを紹介するのは諦めようかな・・・

 

pman6

ん?カラーピーマン?
箱の中身は!

pman7

おお!これぞピーマン!という形ですね。
赤い色がとっても綺麗!

pman8

なんと黄色もありました!

pman9

む、紫もあるの!?
まるでナス(リンクあり)のようですね。
この勢いに乗って・・・

 

あった!

 

pman10

ついに出会えた緑のピーマン!
なんでしょう。この安心感。
みなさんに、これを見せたかったんです!

嬉しくって飛び跳ねてたら、せっかく見つけたピーマンを見失ってしまいました。
またピーマンを探さなきゃ・・・

 

pman11

あった!
あれ?ずいぶんとスッキリしちゃったな。

「ピーマンに何かあったんですか?」
「これは「こどもピーマン」だよ」

【こどもピーマン】
私もそうでしたが、ピーマンが苦手な子どもたち。そんな子どもたちに食べてもらおうと開発された、苦みのないピーマンだそうです。

 

こどもピーマン・・・
そんなピーマンがあるんだ、と感心していると・・・

「これも苦味の少ない品種だよ」

pman12

赤いトマトと緑のトマト?
トマトなんだから苦味とか関係ないんじゃないの?と思っていたら・・・

【トマピー】
トマトのような形をした新種のパプリカだそうです。
パプリカということは、やっぱりナス科トウガラシ属ということですね。

 

ピーマンを探していたら、いろんな出会いがありました。
ぜひ、ピーマンとその仲間たちをご賞味ください。

=TJ=

Comments are closed.